兵庫県川西市の税理士 島田税理士事務所 税務・経理・資産運用のよろず相談所















Q&A
回答は一般的な場合を前提にしており、簡潔に記載しております。また、最新の改正税法に回答が間に合わない場合もあります。申告等は、細部にわたる規定、条件をご確認のうえ行ってください。

法人税関係

Q1-1. 会社を辞めて商売を始めたのですが、法人を設立した方が良いでしょうか?

Q1-2. 未上場の会社経営者です。銀行で融資を頼みましたが、決算で事業用資産の減価償却をしてないと指摘されました。減価償却はしないといけないのでしょうか?

Q1-3.  マンションを事務所として購入しました。管理組合に毎月支払う修繕積立金は経費で落とせるでしょうか?

Q1-4.  決算では利益が上がっているのにお金がありません。赤字の間違いではないでしょうか?

Q1-5. 試験研究費の税額控除の制度にはどのようなものがありますか?

Q1-6. 会社が得意先を接待するためにタクシーを使った場合、交通費で経費処理出来ますか?

Q1-7. 減価償却費の計算方法が大きく変わったようですがどのように変更されたのでしょうか?

Q1-8. 建物が火災で焼失した事により支払を受けた保険金で、新しく社屋を建設しました。この場合、保険金の収益に課税されないようにするにはどうしたらよいでしょうか?

Q1-9. 取締役会で役員退職金の支払金額を内定しました。株主総会は来期なので今期に損金経理により未払金に役員退職金を計上しましたが、今期の損金の額に算入する事は出来るでしょうか?

Q1-10. 法人が契約者で役員又は使用人を被保険者とする保険に加入する予定ですが、養老保険と定期保険では経理処理に違いがありますか?

Q1-11. 同業者団体が主催する海外視察旅行に要した諸費用は損金に算入出来ますか?

Q1-12. 修繕費か資本的支出か明らかでない場合はどう区分すればよいですか?

Q1-13. 資本金1億円以下、課税所得1,000万円以下の普通法人の実行税率を教えてください。

Q1-14. グループ法人税制において当事者間で益金及び損金に計上されない取引は何でしょうか?

Q1-15. 事前確定届出給与は、届け出た金額より役員賞与を少なく支払った場合、支払った金額は損金算入されますか?

Q1-16. 損金算入した中間事業税が確定申告により一部還付になる場合の事業税の処理方法を教えて下さい。

Q1-17. 社員の慰安旅行を行った場合、福利厚生費として経費処理できる範囲を教えて下さい。
        
Q1-18. 会社の清算で全ての財産を処分し、会社には社長である私からの借入金だけが残りました。青色欠損金を超える債務免除益を計上しなければなりませんが、法人税はかかりますか?
        
Q1-19. 貸倒損失は債務者がどのような状況の時に債権のどこまでの金額が損金算入できますか?
        
Q1-20. 購入した棚卸資産の取得価額に含める費用にはどのようなものがありますか?

Q1-21. 中小企業者が10万円以上30万円未満の固定資産を購入した場合の償却方法と、償却資産税の申告の要否について教えてください。