兵庫県川西市の税理士 島田税理士事務所 税務・経理・資産運用のよろず相談所 

改正税法要旨

平成30年度税制改正 消費税

1.国際観光旅客税の創設

平成31年1月7日以後の出国旅客に定額一律(1,000円)の負担を求める国際観光旅客税が創設されました。

2.外国人旅行者向け消費税免税制度の見直し

一定の条件の下、「一般物品」と「消耗品」の合計金額が5,000円以上となる場合も免税販売の対象となりました。
(注)現行では、「一般物品」と「消耗品」それぞれで下限額を満たす必要があります。上記の改正は、平成30年7月1日以後に行われる課税資産の譲渡等について適用されます。

 
改正税法要旨へ戻る